初めての外壁塗装

外壁塗装についての情報が満載



新築のように蘇る!外壁塗装するメリット

新築のように蘇る!外壁塗装するメリット お気に入りで購入したような新築の家も、時とともに色あせてしまうものです。
特に部屋などの内側は掃除などをして毎日メンテナンスをすることもできますが、家の外の外壁などは自分でメンテナンスをするにも限界がありますから、多少のことは古びてもそのままにしておくことがほとんどです。
ですが遠目でもわかるような汚れだったり色褪せは、業者に依頼して外壁塗装などをしておくことが必要です。
外壁塗装は見た目が美しくなるというメリットの他、雨漏れなどを防ぐことにもなります。
壁のひびなども修理しておくことができるので、地震による倒壊が心配な家にとってもありがたいものです。
また、外壁塗装をすることによって家のイメージチェンジをすることが可能です。
塗装は前と同じ色にしなくても良いですが、これを機に家の壁の色や屋根の色を微妙に変化させてみても良いでしょう。
そうすることによって違う家のようなイメージチェンジすることも可能になります。

見てわかる外壁塗装の塗替えタイミングの目安

見てわかる外壁塗装の塗替えタイミングの目安 外壁塗装の塗り替えタイミングとして一般的にいわれているのは、10年に1度のペースです。
しかし、建物の環境によっては早まることもあるため、劣化の兆候が見え始めたらプロの調査を受けて、対応を検討したほうがよいでしょう。
自然環境の厳しい地域では外壁がダメージを受けやすく、特に海沿いの地域では風や塩害を受けやすいです。
さらに紫外線による影響も受けるため、10年といわずに劣化状態をチェックしましょう。
外壁塗装のタイミングとして、塗装が剥がれ落ちていないかを見ます。
ひび割れやカビ、藻がついている状態もかなり劣化が進んでいる状態です。
表面を触って指に白くついたらチョーキング現象が起きている状態で、ダメージが蓄積されて起こります。
これらの状況が確認されたら、プロに相談を行いましょう。
外壁と異なる素材の接続部分は劣化が早まることがあり、特に鉄の接続部分は雨や温度差の影響を受けてダメージが進みやすいので、変色していないか確認が必要です。

新着情報

◎2020/10/8

塗装を成功させる打ち合わせ
の情報を更新しました。

◎2020/8/11

外壁塗装でよくあるトラブル
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「塗装 新築」
に関連するツイート
Twitter